ナナイロウエディング

ナナイロウエディングで制作出来るムービーの種類はこちら!

ナナイロウエディングのムービー

結婚式で必要なムービーは全部で3本あります。

ナナイロウエディングでは、その全て「オープニングムービー・プロフィールムービー・エンドロール」を作ることが出来ます。

もちろん動画は1本から注文してもOKです!

ただセットにすると、よりお得なので式場との価格をぜひ比較してみてくださいね!

ちなみに今回は、それぞれのムービーの役割やどんな場面で映像が流れるのかなどをご紹介していきたいと思います。

結婚式準備のイメージとして、再確認してみてください♪

ナナイロウエディングで作れる動画:オープニングムービー

一般的に結婚式で流すタイミングとしては、新郎新婦の入場前です。

ただ、式場の進行によってタイミングを何パターンかから選べる事もありますので、参考程度に!

上映時間は、1分30秒~3分程度です。

オープニングムービーの目的は、これから始まる披露宴へのワクワク感を高める事!

なので、飽きてしまうくらい長い動画にはしないように注意しましょう。

また新郎新婦それぞれのゲストは、友人がどんな方と結婚したのかな?と知りたいものですよね^^

よくある例えとしては東京出身で、サッカーが好きで・・・など、簡単なプロフィールと挨拶を入れたりするだけでも、なんとなくイメージが湧いてお二人の登場が楽しみな動画になりますよ☆

ナナイロウエディングで作れる動画:プロフィールムービー

結婚式の余興としてゲストも楽しみにしているのが「プロフィールムービー」です!

友人が自分と出会うまでどんな道を歩んで来たのか、新郎とはどんな風に出会ったのか。

感動的なドラマを見ているように、見入って涙を流しているゲストも多いですよね♪

上映時間は3分30秒~6分程度。

新郎の生い立ち→新婦の生い立ち→2人の出会いなど、という構成でストーリーが展開します。

懐かしい写真を集めるところから準備が始まりますが、プロフィールムービーを作っている間は新郎新婦にとってもこれまでを振り返る素敵な時間になります☆

好きな曲を選び、お気に入りの写真を使って、お二人の生い立ちを映像にしましょう!

ナナイロウエディングで作れる動画:エンドロール

オープニングムービーとプロフィールムービーは外部や式場に依頼される方が多い印象がありますが、エンドロールも実は外部の業者に依頼することができます。

エンドロールは出席したゲストの名前を流して、最後にひとこと感謝やこれからのメッセージを添えるという約5分程度の構成となっています。

なので、当日ではなくても式への出席者が決まればエンドロールは作成出来るのです!

ちなみにナナイロウエディングは納品するまで修正回数無制限なので、途中でゲストの変更があったりしても連絡して修正依頼を出せばOK!これは助かります。

またエンドロールは、式場でリアルタイムエンドロールを使用される方も多いです。

事前に準備した動画も、当日の映像を流すリアルタイムエンドロールもどちらもそれぞれ良い点があります。

事前に準備した映像を流す予定の方は、お式のテーマに沿ったデザインがある動画を作られてみてはいかがでしょうか^^

ナナイロウエディングでは、プロフィールムービーと同じデザインのエンドロール版「すごろく風」というものがあります。こちらは現在人気No1なので、まだご覧になられていない方はぜひチェックしてみてくださいね!